書道教室 六六庵書道塾     (連絡先 089-941-6776)

 

 六六庵書道塾

 

   伊藤理恵 

 

ホーム 教室紹介 教室予定 生徒作品 理恵作品 錬成会 イベントお問合せ
 

  更新日時

 

  更新記録

2017年11月28日 14:42→六六庵ニュースの更新

2017年11月24日 23:44→六六庵ニュースの更新

2017年11月11日 19:45→動画の追加(やゆよ)

2017年11月11日 18:25→教室紹介  5才までに  の更新

2017年11月04日 14:15→六六庵ニュースの日付誤記の訂正

2017年11月02日 13:28→動画の追加 (「華」を受講している方は見ておいて下さい)

 

更新記録を総て見る
 

  六六庵書道塾のホームページへようこそ

『美文字』(びもじ)という言葉は最近よく使われます。

美しい文字を見ると日本人は誰しも感動するようです?

 自分の氏名は一生のうちで何万回も書くのですから

まずは自分の氏名を大切に丁寧に美文字で書く事から始めませんか?

そこから広がっていく可能性は人生を変える事になるかもしれません・・

 

★字が上手なのは先天的なものと思われがちですが、

決してそうではありません。

毎週一回か二回、筆を持ちお手本を習うだけで、

短期間に上達するでしょう。

 

★幼い時に字を習った子が大人になって、又、書を学びなおす方が

非常に多いのです。
小さい時から、良い習慣、良い趣味を与えることは親の責任ともいえます。

  六六庵書道塾主宰  伊藤理恵

 

  交通アクセス

住所 〒790-0878 愛媛県松山市勝山町2-16-10

TEL 089-941-6776

松山東警察署から北へ50メートル(治安の良い場所にあります)

松山駅→市内電車で20分

松山市駅→市内電車で15分

市内電車松山東警察署前→1分

車での通塾はご遠慮ください。来客用の駐車スペースのみです。

地図


 

六六庵は昭和21年よりここにあり
ディスプレーもそのままです。


 

朝日生命ビルの陰に隠れています。
市内電車東署前から徒歩1分。

 

2017年10月のディスプレー

(閉会しましたが、しばらくはこのままです)

笑顔つなぐえひめ国体 応援メッセージ

画像をクリックすると拡大

画像提供 六六庵書道塾の生徒さん

 

 

  最近気になる読めない漢字&読めても解らない漢字 

17/11/24

 親書

読みは「しんしょ」
(1)自筆の手紙。
(2)国家元首が他国の元首に宛てて送る手紙のこと。

安倍総理大臣は、22日夜韓国を訪問する公明党の山口代表と会談し、日韓関係の改善につながるよう期待する考えを伝え、ムン・ジェイン(文在寅)大統領に宛てた親書を託しました

 

17/11/18

 矍鑠

読みは「かくしゃく」

[ト・タル][文][形動タリ]年をとっても丈夫で元気のいいさま。

「矍鑠たる老人」「老いてなお矍鑠としている」

17/11/11

 逢佐文庫

読みは「ほうさぶんこ」

尾張藩初代藩主徳川義直が、父家康の蔵書「駿河御譲本」(するがおゆずりほん)

約3千点を中心に創設した尾張藩御文庫の蔵書を受け継ぐ文庫である。

先月三十日、ユネスコにより、

名古屋市蓬左文庫が所蔵する「朝鮮通信使」の資料が「世界の記憶(世界記憶遺産)」

に登録された。★尾張徳川家に関連のある文書二点と絵画二点の計四点

17/10/31

 上野三碑

読みは「こうずけさんぴ」

ユネスコ「世界の記憶」の登録の可否を審議する国際諮問委員会が、10月24日から

フランス・パリにおいて開かれ、高崎市にある

山上碑(やまのうえひ)多胡碑(たごひ)金井沢碑(かないざわひ)3つの石碑

「上野三碑」(こうずけさんぴ)が「世界の記憶」に登録されることが決定いたしました。

登録決定を受けて県では、上野三碑世界記憶遺産登録推進協議会及び高崎市とともに、

登録祝賀セレモニーを開催します。

 

17/10/29

 注力

読みは「ちゅうりょく」

(名 ) スル  ある目標達成のために、持っている力を注ぎこむこと。

 

ダルビッシュはツイッターを更新。英語のメッセージで「完璧な人間は誰もない」

とした上で、人種差別については批判よりも「教育に注力すべきだ」と

メッセージを発信した。

 

17/10/24

 新選良に聞く

読みは「しんせんりょう」

新選良で検索しても見当たらず、選良でヒット。

選良とは 選ばれたすぐれた人物。特に,国会議員をさす。

「 −にあるまじき行為」 などと使う。

「新選良に聞く」とは「今回の衆院選で新しく選ばれた国会議員に聞く」という事。

 

 喫緊

読みは「きっきん」

[名・形動]差し迫って重要なこと。また、そのさま。

「喫緊の問題」

 

17/10/15

 新燃岳

読みは「しんもえだけ」 (地名は本当に読みにくいですね)

九州南部の霧島山中央部に位置し、有史以降も噴火を繰り返している標高1,421mの

活火山である。三等三角点は山頂のカルデラ縁にあり、噴火口およびカルデラは

鹿児島県霧島市域に位置する。尾根筋は宮崎県小林市にまたがる。

気象庁によりますと、新燃岳では活発な噴火活動が続いていて、

2017/10/15 午後4時現在も噴火は継続しているとみられます。

 

 

17/10/10

 炬火

読みは「キョカ」

炬火とは、松明(たいまつ)のこと。

日本では国民体育大会と全国健康福祉祭(ねんりんピック)において、

炬火リレーが行われている。

国民体育大会では、開催地独自に採火され、開催直前にひとつに集火され

開会式において点火される

また、全国障害者スポーツ大会においても同様となる。

 

 

 のり面(法面)とは 

(ニュースではひらがな表記でした。)

切土や盛土により作られる人工的な斜面のこと。 道路建設や宅地造成などに伴う、

地山掘削、盛土などにより形成される

 

 

 忖度とは

読みは「そんたく」

[名](スル)他人の心をおしはかること。「相手の真意を―する」

今、国会やワイドショーでさかんに使われている言葉です。

ニュース番組では字幕にルビが振られています。これはとても珍しい事です。

 

 

 昵懇とは

読みは「じっこん」

[名・形動]《「昵」(じつ)は、なれしたしむ意》親しく打ち解けてつきあうこと。

「懇(こん)」は、真心がこもる、といった意味

また、そのさま。懇意。「―な(の)間柄」「―にしている家」

  読めそうで読めない漢字  Gooランキング

面白い記事を見つけたのでアップします。

読めそうで読めませんね〜〜〜

1位 具に(つぶさに)
2位 論う(あげつらう)
3位 挙って(こぞって)

4位以下はこちらから

 ホーム教室紹介教室予定生徒作品伊藤理恵作品錬成会イベントお問い合せ

 Q&Aリンク六六庵ニュース入会案内小原六六庵伊藤竹外お奨め書籍・・

Copyright © 2015 六六庵書道塾 All rights reserved.
by 無料ホームページ制作講座